メルカリツールを使うなら買い切り型がオススメ!

メルカリ転売で稼ぐならツールが必要不可欠です。その理由として、サイト内記事でも何度か説明しているのですが、再出品を効率化できるからです。詳しくは下記リンクより御覧ください。

関連記事:再出品で効率良く稼ぐ!フリマキングの自動ループ機能とは?

しかし、再出品機能を搭載したメルカリツールは多数存在しており、どのメルカリツールを利用したら良いのかわからない場合が多いと思います。そんな方に是非オススメしたいのが、こちらのツールです。

おすすめのメルカリ効率化ツール

capture-20160930-120524
メルカリツールで是非オススメしたいのが、当サイトでもご紹介している「フリマキング」です。

なぜ、フリマキングを薦めるのかといいますと、上記リンクから見られるように「再出品機能」や「自動ループ機能」などの便利な機能を搭載したメルカリツールになっているうえに「買い切り」型なところです。

メルカリツールを検索して頂くとわかるかと思いますが、ほとんどのツールが月額制になっており高いもので月額1万4千円かかるツールまであり、これからメルカリ転売で稼いでいかなければならない方にとって月額で大幅な費用が掛かるのは少し痛い部分ですよね・・・。

しかし、フリマキングは、一度購入した後は費用が掛からない買い切り型となっており最上位版なら29,800円でお買い求め頂けます。月額制のツールと比較すると、後々かかる費用を大分抑えられるのは大きいメリットですよね。

capture-20160930-114855

便利なフリマキングの機能

フリマキングのおすすめできる点をご紹介したところで、一度フリマキングに搭載されている機能を一通りご紹介しておきます。

フリマキングの出品機能

  • CSV一括出品機能
  • テンプレート管理機能
  • 再出品機能
  • 予約出品機能
  • 出品自動削除機能
  • 自動ループ出品機能

フリマキングの販売管理機能

  • コメントのやり取り機能
  • 取引連絡、評価機能
  • 取引中商品一覧機能
  • 売れたものリスト機能
などの機能が一通り揃っているツールなのに買い切りとなっているため、おすすめのメルカリツールといえるでしょう。

まとめ

今回は、メルカリツールを使うなら買い切り型のツールがオススメだという内容をご紹介してきました。ツールを導入することで再出品する時間を他の作業時間に回す事もできますし、何より商品の売れる可能性が高くなることを考えたら嬉しい部分です。

メルカリで効率良く売れやすい曜日・時間帯はどこ?

 

基本的にメルカリツール系のご紹介をしていくブログですが、今回は気分転換(笑)の意味も含めてメルカリで売れないといった際の対策をご紹介していこうと思います。

先ず、第一弾はメルカリの商品が売れやすい曜日と時間帯について説明します。

メルカリで売れやすい曜日・時間帯

メルカリでもっとも商品が売れやすい時間帯は下記サイトが調査したデータが記載されているため、参考にしてみては如何でしょうか。最も売れている時間帯が15:00~18:00で次に多く売れている時間が3:00~6:00の時間帯になっております。

capture-20160929-111622
メルカリで売れない時にはより引用


データを一通り参考にしてみると、やはり15時~夜の9時あたりまでが仕事や学校からの帰宅などが重なる事からこの時間帯に商品を購入される方が多いのではないでしょうか。

しかし、朝の時間帯に21%もあるのは意外な結果です。メルカリを利用している層は20代の若い世代が多いと聞くため、夜更かししている方がこの時間帯に購入しているのでしょうか。

売れやすい曜日

メルカリで売れやすい曜日に関しては、やはり土曜日と日曜日が多いようです。基本的に仕事や学校は土曜日と日曜日が休日の方が多いと思われるため、この2つの曜日はメルカリにログインしている人も多いように感じます。

商品ジャンル毎に出品する時間帯を考える!

kentaa920atamaitai_tp_v
上記でメルカリに出品するおすすめの曜日と時間帯をご紹介しましたが、商品ジャンル次第では別の時間帯に出品した方が売れやすい場合もあります。

例えば、メンズ向けの商品を出品しているならば、上記で紹介したような帰宅時間帯がおすすめですし、寝る前の時間帯に出品するのも良いかもしれません。

しかし、逆に主婦向けの商品などは夕方~夜に出品するよりは、お昼過ぎの時間帯に出品した方が売れやすい場合もあります。理由としては、個人差があるため一概には言い切れませんが、主婦の方はこの時間帯に一通りの家事を終えて一段落し始める時間帯だと予想されるからです。

このように商品ジャンルによって購入者層を理解し、どの時間帯に売れるやすいかどうか研究する必要があります。

まとめ

今回は、メルカリのツールから一度離れて、メルカリで売れない祭の対策をご紹介してみました。実際にメルカリにログインしている人が多い時間帯に出品しなくては見てくれやすい人も少ないため時間や曜日はしっかり考えて出品するようにしましょう。

特に自分自身が出品している商品を今一度見直し、商品の購入者層がどの時間帯が狙い目かの調査をしてみるのも良いかと思われます。

販売管理もできるフリマキングの便利な機能

メルカリ転売で稼いでいる方は、効率化ツールは使われておりますでしょうか。特に当サイトでもご紹介しているフリマキングは再出品や再出品の自動ループ化などの便利な機能まで搭載しております。

また、フリマキングの優れている部分は出品機能だけではありません。そこで今回は、フリマキングの出品以外の便利な点をご紹介していきましょう。

フリマキングの便利な販売管理機能

基本的にメルカリツールと聞くと出品機能が便利なイメージがありますが、フリマキングには販売管理まで可能な便利機能が実装されています。

購入者とのコメントのやりとり機能

先ず、最初にご紹介する機能が「コメントのやり取り・管理機能」です。メルカリの出品がソフト上から行えても購入者とのやり取りはスマホ・PCからしなければならないなら面倒ですよね・・・。

しかし、フリマキングなら値下げ交渉や購入者との連絡もソフトを利用する事によってわざわざメルカリを開く必要がありません。また、ソフト上なら誰とのやりとりを行なったかも残せるうえに評価までソフト上から行う事が可能です。コメントの一元管理機能は便利だと言わざるをえません。

capture-20160928-121517

取引中の商品が一覧表示される!

次にご紹介するのが、取引中商品一覧機能になります。メルカリ転売をしている方は大量の商品を抱えている方もなかにはいるかもしれませんが、1つずつ取引した商品をメルカリに確認するのは面倒ですよね・・・。

しかし、フリマキングならソフト上で取引中の商品を一覧表示する事ができるため、取引中商品もソフト内を確認するだけとなっているため非常に楽に管理する事が可能になっております。

capture-20160928-121600

ソフト上で簡単な売上管理が可能!

最後にご紹介するのが売上管理機能になります。こちらは、売れた商品の情報、手数料、粗利、利益などの情報が計算せずとも一目でわかる事が可能です。

capture-20160928-121640

まとめ

今回は、フリマキングの出品以外の便利な機能をご紹介しました。他にも売上管理機能ではありませんが、商品説明文やコメントの返信の際に利用する事がある文章をテンプレート化できる「テンプレート管理」機能なども存在します。

もし、フリマキングの詳細に興味がある方はご覧になってみてください。

>>多機能メルカリツール|フリマキングはこちら<<

再出品で効率良く稼ぐ!フリマキングの自動ループ機能とは

メルカリで商品が売れない・・・と悩んでいる方は、何が原因となっていて売れないのでしょうか。メルカリの稼ぐ系に記載されている事を実践しても売れないという方はメルカリツールを利用する事をおすすめします。

そこで今回は、何故メルカリツールを利用する必要があるのかご紹介していきます。

メルカリで稼ぐには再出品を効率化する!

ook161103346_tp_v
メルカリで稼ぐためには、商品用写真を綺麗にとる事や売れやすい時間帯・曜日に分けて出品する・・・といった方法もありますが、最も売れる近道として「再出品」を効率化させる事が重要になります。なぜ、再出品を効率化させる必要があるのか・・・?

メルカリ再出品が重要な理由

メルカリで再出品が重要と言われている理由が再出品する事によって自身の商品を上位表示させる事ができるからです。メルカリの検索ページは仕様上、新しく出品される商品が検索ページの上位に表示される仕組みになっております。逆に既に出品されている商品は、新しく商品が出品される度にページ下部に埋もれてしまい、購入者から見られる確率が低くなってしまいます。

そこで、再出品をする事で再度商品を検索ページ上部に表示させる事ができるようになります。メルカリの検索ページに商品が表示されているのは重要な事で、いいねやコメントも付きやすくなります。

しかし、メルカリで再出品をするためには、商品ページを再度作成しなければならないというデメリット付きです。商品がページ下に埋もれる度に出品作業をやり直すのは結構面倒なのですが、こんな時にメルカリ効率化ツールを使います。

メルカリツールの再出品機能の便利な点

capture-20160927-172746
再出品の効率化をするならメルカリツールの利用がおすすめです。特にメルカリツール「フリマキング」は、ソフト内から一度出品した商品情報を記録しているため、ソフト内からなら手間が掛かる事なく再出品する事が可能となっております。

また、フリマキングは再出品を更に効率化させられる機能まで搭載しております。

フリマキングの「自動ループ機能」

フリマキングには再出品の自動ループ機能まで搭載しております。ちなみに自動ループ機能とは、ソフト内の再出品機能に予め時間を設定しておくだけで、その設定した時間通りにソフト側で自動的に商品の再出品を自動化してくれる便利な機能になっております。

capture-20160927-172853
ソフト内の再出品すらも面倒だな・・・と感じている方でもソフトが自動で行ってくれるため手間が掛からないため、便利な機能になっております。また、「いいねやコメントが付いた商品ページは削除しない」といった事まで可能になっているため、汎用性の高いソフトとなっております。

まとめ

今回は、再出品の重要性とメルカリツール「フリマキング」の機能について触れてきましたが如何でしたでしょうか。基本的にメルカリ転売で稼いでいる方々は、メルカリツールの再出品機能を利用している方がほとんどです。

そのため、今メルカリ転売で稼ごうと考えている方は、メルカリツールがほぼ必須といっても過言ではないでしょう。メルカリで稼ごうと考えている方は是非試してみてください。

メルカリがPCから出品可能になった事のメリットとは?

メルカリといえば、スマホから簡単操作かつ短時間で出品できる事から人気が集まっているフリマアプリです。今までは、スマホのみしか出品ができないような状態でしたが、ついにPC出品に対応いたしました。

そこで今回は、メルカリがPC出品に対応した事でどのようなメリットがあるのかご紹介していきます。

メルカリPC出品のメリットとは?

kenta8452dds_tp_v
メルカリがPCから出品できるようになったメリットといえば、もちろんキーボードを使用して出品できるようになった事でしょう。今までは、出品がスマホのみの対応だったという事もあり、意外とフリック入力での説明文などの入力に手間が掛かってしまう部分があり面倒でしたね。

その点、キーボードはスムーズに文章入力が行えるようになっているため出品作業などがしやすくなったのではないかな?と個人的に思います。

PC出品の不便な点も・・・

メルカリがPC出品に対応し便利に感じる点もいくつかありますが、逆にスマホからの出品画面が移植されただけの状態となっているため、あまり進化は感じられません。

また、スマホの場合は、商品用の写真を撮影してからそのままフォルダからアップロードといった事もできますが、PC出品の場合は一度カメラ又はスマホで撮影した後にPCへデータを移動しアップロードする事になるため、少し面倒にも感じますね。

そのため、結局再出品や出品作業など手間が掛かる部分がまだあるという事になります。

再出品ならメルカリ効率化ツールを使え!

メルカリ転売をするうえで再出品はとても重要です。理由としては、メルカリの検索ページは新着商品毎に上位に表示される仕組みになっています。そのため、メルカリで稼ごうと考えている方は、再出品の効率化が鍵になります。

その再出品を効率化するためにメルカリの効率化ツールが存在します。メルカリツールを検索してみると、多数のツールがありますが、個人的にオススメするのが「フリマキング」です。

フリマキングは、1クリックで簡単に出品できる再出品機能に加え、再出品を自動でループ化させる機能を搭載している事から便利なツールになっています。

フリマキングについては、次回詳細に記載していこうと思います。

まとめ

今回は遅くなりましたが、メルカリがPCからの出品に対応したという事をご紹介致しました。個人的な感想としては、PC出品に対応したため便利に感じる部分も複数ありますが、その分微妙に感じる点も複数あるためなんとも言えませんね・・・。

ただ、PC出品に対応したなら再出品などの利用者が便利に感じる機能を追加してくれても良かったのでは?と思います。まあ、メルカリ運営側が再出品自体を禁止しているため機能として実装される事は無いようにも思えますがね。

やはり再出品ではツールの利用が手っ取り早いのかもしれません。

こちらのサイトでは、メルカリ転売で稼ぐうえでの便利なツールをご紹介していきます。フリマキング、メルポン、らくめるなどで迷っている方は是非ご覧になってみてください。